膝の痛み

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 立ち上がる時や歩き始めなど、動き始めが痛い
 階段の上り下りが辛い
 正座ができない
 夜中膝の痛みで目が覚める
 スポーツ中、走ったり、ジャンプの動作が痛い

 

膝関節症例

 

50代・女性

エクササイズを行い1ヶ月の変化です。

※治療効果にはもちろん患者さんにより個人差があります。

 

膝の動きの治療評価

膝の動きの特徴になります。膝の痛み、腰の痛み、などに多く診られます。
この動きが悪いわけではなく特徴と捉えます。
ではなぜこのような動きになるのか?
そのことを考えてくると答えが見つかるかもしれません。
一人一人「骨盤の動き」や「膝の動き」「足の接地」などいろいろな特徴があります。その動きを改善して、根本治療を行います。

群馬県前橋市のひかり接骨院では、歩行の評価もしっかり行い痛みが再発しないよう治療に当たります。
ぜひ歩行に変化を与えて身体を良くしていきましょう!

 

膝の痛みの評価法

足の裏の治療評価

 

足の裏は膝の痛みに影響を与えます。ひかり接骨院ではしっかり評価を行います。

 

足の後ろの治療評価

 

かかとの位置も膝の痛みに影響を与えます。ひかり接骨院では土台をしっかり評価します。

 

骨盤の治療評価

 

骨盤の位置も膝の痛みに影響を与えます。ひかり接骨院では骨盤の評価もしっかり評価します。

 

膝と重心の関係性

 

 

 

膝の痛みの種類

怪我には捻挫や打撲などで起こる「外傷」と、身体の使い方で起こる「障害」に分けられます。膝の痛みは外傷、障害どちらでも起こります。「外傷」は時間の経過とともに自然治癒能力が働き改善されていきます。「障害」は身体の使い方やフォームなどの原因を改善しない限り治りません。単に障害の原因と言っても、同じ障害でも原因は全員違います。

みなさん一人ひとり顔が違うように「骨盤」「足の形」が違い「姿勢」「フォーム」は違います。ですので一人ひとり丁寧な評価・検査が必要になります。群馬県前橋市のひかり接骨院ではしっかりとした医学に基づく評価・検査を得意とし、「自分の身体は自分で治す!」をモットーにしています。

患者さん自身が、自分の身体や癖を知ることが障害改善の第一歩と強く考えます。一緒に良くしていきましょう。

 

膝の痛みの特徴

膝の痛みの方の特徴として、良い膝(健側)に対して、悪い膝(患側)の方が伸びづらいと言う現象が出ることが良くあります。(すべてではありません。)

では、なぜ痛い方の膝は伸びづらくなるか組織学的にをお答えします。

  • 膝蓋下脂肪体の動きが悪くなる
  • 後方筋群の変性
  • 膝蓋上の組織の変性
  • 表層組織(主にヒフ)の変性

などが2017年現在言われています。

これらを改善することにより、膝が伸びるようになり痛みの改善につながると考えられます。

 

腸脛靱帯炎(ランナーズニー)

膝関節外側部(腸脛靱帯)の機能解剖

 

こちらは膝の外側の安定を保つ靱帯の役割について、ひかり接骨院で画像を作りました。以外とこれらのことは知られていないのが現状です。

腸脛靱帯炎・ランナーズニーはこちらから

 

前十字靱帯損傷

前十字靱帯損傷の再発率

1966~2015年に発表された19の研究のうち、前十字靱帯損傷再発率は15%(同じ足が7%、反対の足が8%)で、アスリートに限ってみるとその再発率は20%にもなる。

スポーツメディスン2018 1月号より

前十字靱帯損傷はこちらから

 

オスグッド

※治療効果にはもちろん個人差があります。

オスグッドでの痛みはこちらから

 

ジャンパー膝

※治療効果にはもちろん個人差があります。

ジャンパー膝での痛みはこちらから

 

膝の痛みの口コミ

 

「テニスでのひざの痛み」

14歳

テニス

ひざの痛み

一回で痛みがほとんど消えた。

痛みが10だとすると8も消えた。

気軽に話せるので気が楽になりました。

※治療効果にはもちろん個人差があります。

 

「膝の痛み」

 

膝の痛み 肩こり 頭痛

「膝の痛み」「腰の痛み」「肩こり」「頭痛」

ひざの痛み、違和感がなくなり、趣味のランニングの走行距離も伸びました。ランニングの大会出場後は腰が張り、首の痛みが出ますが、ひかり接骨院さんに来院すると、その症状も改善します。

ランニングの練習が充実して出来るようになり、タイムも伸びました。

一時的に痛みを押さえるのではなく、体の痛みや不調を根本的に治していくことが大切だと教えて頂き、自分の体の筋力が不足している部分の体操なども指導して頂けます。日々の努力と先生の治療でこれからもずつと走り続けたいと思っています。


※治療効果にはもちろん個人差があります。

 

「両膝外側やや下あたりの痛み」

 

マラソン

「両膝外側やや下あたりの痛み」

痛みがひどくなるのは下りの階段。

1ヶ月くらい走れませんでした。

はじめはテーピングをしてもらうことで楽になりました。自分でもできるように教えてもらい、動けるようになりました。

一番感じたのは、先生のもつ使命感でした。勝手ですけど。

どうしたらよいか、正しい方法や目的意識を植え付けていただきました。色々な情報交換ができます。


※治療効果にはもちろん個人差があります。

 

「膝の痛み」

 

ダイエット 前橋の接骨院

「膝の痛み」

体重を減らす事によって、膝への負担が軽減。

トレーニング方法も含めて教えてもらい、まったくと言っていいほど痛みはなくなった。

日常生活が楽になった。

※体重94Kg→69Kg

ダイエットをしたい人は、ひかり接骨院をおすすめします。


※治療効果にはもちろん個人差があります。

 

「ランニング時の膝の痛み」

 

ランニング 膝の痛み

「ランニング時の膝の痛み」

何の違和感もなく走れるのがうれしいんんです!

ひとりで悩んでいないで、いちど相談してみては。

結果にコミットしてくれます。


※治療効果にはもちろん個人差があります。

 

「膝の痛み」

 

足の痛み 接骨院

「膝の痛み」

「股関節の痛み」

足の痛みがあり、マッサージに通ったりしましたが、よくならず。

膝も、股関節も痛みがかなり小さくなりました。

回復と同時に、教えて頂いた家で出来る運動のお陰で体力がつきました。

「病院やマッサージへ行かなくても良い体を自分でつくりましょう!」という先生の言葉はもっともだと思いました。これからも教えて頂いた運動を続けます。


※治療効果にはもちろん個人差があります。

 

「玄関で転び膝を痛めたため歩けなくなってしまった」

 

腰の痛み

「玄関で転び膝を痛めたため歩けなくなってしまった」

「腰も痛かったので炊事洗たく等何もできなかった」

歩くことができるようになった。

炊事・洗たくは無理しないようにできるようになった。

運動機能が回復していくのが良くわかる。

体をほぐしてくれ、運動指導してくれるので良いと思う。


※治療効果にはもちろん個人差があります。

 

「膝が痛い」

 

膝が痛い

「膝が痛い」

1週間くらいでだいぶよくなった。

仕事が出来るようになった。

通ってみるべきです。


※治療効果にはもちろん個人差があります。

ひかり接骨院ブログにも詳しく書いてありますので参考にどうぞ




膝の痛み





変形性膝関節症


前十字靱帯


参考にこちらもご覧ください

 

 


お問い合わせ・電話予約

027-289-2032

※電話予約受付時間 8時~21時(お気軽にご相談ください)

※受付時間 午前9時~12時・午後3時~9時

※大変混みあっていますので予約制となります。

※交通事故治療優先時間も設けております。


ホームページ・ブログをご覧になり納得していただいた方だけご連絡いただければ幸いです。

住所


群馬県前橋市下沖町94

アクセス

上毛電鉄 三俣駅下車 徒歩10分

JR前橋駅下車 車で10分