おはようございます。

12月に入りましたね。

今年も最後、はりきっていきましょう!

今朝は走ろうと思って起きたら7時過ぎていました。朝寝坊。

・・・

土曜日は午後お休みをもらいましてありがとうございます。

また、お断りして申し訳ございませんでした。

無事東京の院長のところへ行って来れました。

全国から100人くらい集まり、話題のあの先生の娘の話も話されていました笑

また、元同僚やいろいろな先生と治療や近況の話ができ大変勉強になりました。

気の合う仲間はいいですね。


20141130_004500059_iOS.jpg


昨日はひかり接骨院の話題を聞いて、高校サッカーの強豪高校の選手が来院くださいました。

他で治療していましたが。

アキレス腱の痛みです。

まずしっかり症状を聞き、エコー検査器で組織を見ていきます。

器質的な問題はないかどうか。

そして走りを評価し、歩行も評価。

身体のバランスも診て、どこでどのように痛いかをチェック。

やはり、予測される原因は身体のどこかにある。

しっかり説明して、エクササイズ、テーピングの巻き方や対処法を伝える。

治療後は本人も良い感覚、感触があったようで、走ってもらいチェック。

今まで痛かった30分のランニングでも痛みは抜けたと報告してくれました。

がんばる選手を応援しています。

専属トレーナーチーム以外でももちろん応援してるからね。

ひかり接骨院では身体の評価を大切にしています。

今回も肩甲骨、胸椎にアプローチして、骨盤エクササイズを処方しました。



自分の身体は自分で変えられます!

休みがなく、日曜日しか来院できない方でも、自分が居れば治療を行いますので、お気軽にお問い合わせください。

居ないときは断りますので笑。


20141130_055905659_iOS.jpg


そんな週末でした。

12月最後の月も楽しんでいきましょう!

今月はレセプト作業早めに終わらせるぞっ!たいです。

それではみなさま良い一日を~◎


20141126_031205000_iOS.jpg

(スマホの首にかかる負担の研究)



information



①毎週水曜日17:00より前橋高校サッカー部、前橋エコークラブU-12のトレーナー活動になります。この時間の診療は要予約になりますのでお気を付けください。

②初診は1日限定3人までとさせていただきます。一人でやっていますのでご理解の程、よろしくお願いたします。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

371-0011

群馬県前橋市下沖町94

本気で痛みを取りたい人をサポート!!!

本気で手術をしたくない人をサポート!!!

本気でスポーツしている人をサポート!!!



ひかり接骨院

予約優先

027-289-2032

●診療時間●

9:00~12:00  15:00~21:00

●料金●

1session      ¥2000

小学生・中学生  ¥0

テーピング治療  ¥300~500

交通事故治療   ¥0

インソール     ¥15000

●診療内容●

足・膝・腰の専門外来

身体の痛みの改善

スポーツ外傷

インソール外来

コンディショニング・疲労回復

骨盤矯正

姿勢改善・ねこ背改善

外反母趾・足の悩み

ファンクショナルエクササイズ

パフォーマンスUP

治療としてのダイエットコース

子供の歩き方の改善

子供の姿勢・側湾症

●勉強会●

治療家向け勉強会

一般向け勉強会

正しい足教育と発育知識

正しい靴の選び方

●トレーナー所属チーム●

前橋高校サッカー部

前橋エコークラブ U-12

RhyTHm SNOWBOARD TEAM

国士舘大学野球部

※所属チーム以外の選手もしっかり診させていただいています。

facebook

https://www.facebook.com/hikari.maebashi/timeline

twitter

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

The following two tabs change content below.
群馬県前橋市のひかり接骨院院長の千木良です。「みなさまの人生が笑顔に変わるような施術」を心がけております。みなさまが笑顔になるためには「健康」が大切で、パーソナルトレーニングにより身体を動かすことも大切で、「ボディメイク」が重要と考えおります。みなさまの健康に貢献できるように、姿勢変化・骨盤矯正・整体・ダイエットのことを勉強し、予防を第一に考えたいと思います。できるだけ痛みがなく変化が出るような施術をしていきたいと考えております。また、「交通事故によるむち打ち施術」についても詳しいので何でもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

最新記事 by 千木良 亮介 (全て見る)