おはようございます。

本日も朝おきましたが、ジョギングにはいかず。

怠けています、最近。

昨日もウルトラランナーの方が来院くださいましたが、その方の話を聞いていると自分も戒めなくては、と感じますが。

今夜はサッカーいけたらしっかり走ってきます。


20150527_085441641_iOS.jpg

昨日はアキレス腱の痛みを訴えた患者さんも来ました。

アキレス腱の繊維は螺旋構造をしているので、そこも考慮しながらの治療になります。

螺旋をイメージすると、膝のポイントとなる筋が出てくるのではないかと、自分は考えます。

遠心性収縮です。

もちろん、一人一人、足、骨盤、身体、歩行の評価を行いますから、一人一人治療、エクササイズも変わってきます。

背筋は伸びているか?

膝は曲がっているか?

踵を後ろへ振り払っているか?

朝のこわばりがなども要注意です。

アキレス腱が切れることも頭の片隅に置いておかないと。

エコー検査機もとても役に立ちます。


prosound6.jpg


良い結果が聞けたら嬉しいです。

アキレス腱は、450Kgに耐えられると本には書いてあります。

加齢とともに水分が減少して来るとアキレス腱断裂が置きやすくなると定義されています。

その中でも運動できるように、ひかり接骨院では取り組んでいきます。

もし、どこに行っても治らないような症状がありましたら、一度診させていただけるとありがたいです。


20150528_013207710_iOS.jpg


それではみなさん、本日もよろしくお願いいたします。

本日も予約は、15時と、18時台にハーフセッションくらいならまだ可能です。

明日はまだ余裕がありますので、予約を希望する方はお早めによろしくお願いいたします。

今日もがんばりましょう。

みなさま素敵な一日をお過ごし下さい。

すぐひかりへ

↓↓↓

ホームページ


http://hikarimaebashi.jimdo.com/

information

初診は1日限定3人までとさせていただきます。一人でやっていますのでご理解の程、よろしくお願いたします。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

371-0011

群馬県前橋市下沖町94

本気で痛みを取りたい人をサポート!!!

本気で手術をしたくない人をサポート!!!

本気でスポーツしている人をサポート!!!



ひかり接骨院

予約優先

027-289-2032

※ホームページをご覧頂くと割引が受けられます。

●ホームページ●

↓↓↓


http://hikarimaebashi.jimdo.com/

●診療時間●

9:00~12:00  15:00~21:00

●料金●

1session       ¥2500

小学生・中学生  ¥0

テーピング治療  ¥300~500

交通事故治療   ¥0

インソール      ¥15000

初診代       ¥1500

※ホームページをご覧頂くと割引が受けられます。

●診療内容●

足・膝・腰の専門外来

身体の痛みの改善

腰痛・ぎっくり腰

変形性膝関節症

シンスプリント

外反母趾・足の悩み

スポーツ外傷

インソール外来

コンディショニング・疲労回復

骨盤矯正

姿勢改善・ねこ背改善

ファンクショナルエクササイズ

パフォーマンスUP

治療としてのダイエットコース

子供の歩き方の改善

子供の姿勢・側湾症

●勉強会●

治療家向け勉強会

一般向け勉強会

正しい足教育と発育知識

正しい靴の選び方

●トレーナー所属チーム●

前橋高校サッカー部

前橋エコークラブ U-12

RhyTHm SNOWBOARD TEAM

国士舘大学野球部

※所属チーム以外の選手もしっかり診させていただいています。

facebook

https://www.facebook.com/hikari.maebashi/timeline

twitter

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

The following two tabs change content below.
群馬県前橋市のひかり接骨院院長の千木良です。「みなさまの人生が笑顔に変わるような施術」を心がけております。みなさまが笑顔になるためには「健康」が大切で、パーソナルトレーニングにより身体を動かすことも大切で、「ボディメイク」が重要と考えおります。みなさまの健康に貢献できるように、姿勢変化・骨盤矯正・整体・ダイエットのことを勉強し、予防を第一に考えたいと思います。できるだけ痛みがなく変化が出るような施術をしていきたいと考えております。また、「交通事故によるむち打ち施術」についても詳しいので何でもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

最新記事 by 千木良 亮介 (全て見る)