おはようございます!

 

 

本日は7月最後の日になりました。

そんな今日は久しぶりの良い天気です。

洗濯物日和のチャンスですが、

こんなにたまにの良い天気ですと

洗濯物干すほうが大変です。

みなさまおつかれさまです。

 

 

 

そしてここからが症例報告になりますが

先日のブログに書いたサッカーの仲間の

「膝の痛み」です。

 

当日新鮮外傷で膝を見させてもらいましたが

かなり怪しかったのでしっかり見てもらえる

整形外科を紹介いたしました。

 

怪しいというのは、

発生機序の動き、

パキッと脱臼したような感じ、

何か音がした、

と言うものです。

 

当日は加重は出来、

ゆっくりなら歩くことも出来ましたが

歩けるし、体重乗せられるから

検査しなくて良い

と言うことにはなりません。

 

こういう場合はまずは病態をMRIなどで

知ることが大切になります。

整形外科との連携は大切です。

 

 

 

今回はやはり

「前十字靱帯断裂」

「半月板損傷」

「骨挫傷」

との診断を受けました。

 

 

 

ひかり接骨院では処置を行い

今後のことを話ました。

もう診断がついたので、

これからのことが大切になります。

 

 

 

前十字靱帯損傷は多くあるケガで

スポーツをしている以上

100%防ぐことは不可能なんです。

 

スポーツしている方は

明日ケガしてもおかしくない事なんです。

誰にでも起こりうる可能性があると言うことです。

プロスポーツ選手でも100%防げませんしね。

 

体幹を予期せぬ方向に動かされ

結果的に膝に介的な

外反モーメントが生じることが

絶対にあるからです。

 

ですからといってあきらめる必要はありません。

発生リスクを低くすることは出来ます。

出来ることはたくさんあります。

トレーニング

エクササイズ

ストレッチと。

方法は色々あります。

 

これ以上書くと長くなるので

ひかり接骨院にお問い合わせください。

 

 

 

 

膝の伸展もオペする、しないに関わらず出していきたいものです。

 

 

今回は大けがになったけど

これからやる事がたくさんありますし

やれることがたくさんあります。

 

ただぼけ~っとしているわけにはいきません。

 

今回のこの経験はいやなものだとは思いますが

この経験も乗り越えなければいけない修業です。

体を変えろというメッセージなのかもしれません。

 

彼はとてもがんばり屋さんで

皆から慕われる存在です。

サッカーのやる気も人一倍あります。

誰よりも早くグラウンドに来て練習しています。

そんな彼が元気に復帰できる姿を

みんな待ち望んでいることでしょう!

やれることはたくさんあります。

ひかり接骨院ではしっかりとサポートしていきます。

 

報告のご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

そしてメトロポリタン岡山のリアル桃太郎

関さんから桃が届いております。

関さんは昔からお世話になっている先輩です。

 

白桃に

 

 

なに桃?っていうんでしたって?

普通の桃?

 

 

桃太郎のサイン入りでした(^0^)

とってもおいしいです。

関さんありがとうございます!

 

 

 

そして昨日はマラソン17Km後に

運動会の救護に行ってきました。

本日のブログは長くなってしまいましたので

また明日続きは書きたいと思います。

 

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

これからの自分の課題が見つかりました。

それは「ブラインドタッチ」です。

入力の際、誤字脱字が多く

困っています。

また時間の有効活用にもつながると思います。

自分が成長することが出来る技術は

とっても楽しいのもわかっているからです。

がんばってみます!

 

 

こんな感じですね。

了解!

 

それではみなさん素敵な1日をお過ごしください。

 

※予約は大変混み合っていますので予約制となります。

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

 

●来院患者さんの多い地域●
前橋市|高崎市|伊勢崎市|渋川市
大胡町|玉村町|富士見村|沼田市
宮城村|粕川町

ひかり接骨院 Gravity Lab.

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲