おはようございます!

 

本日は晴れからのスタートです。

昨日は花粉の飛散が凄そうでしたね。

ひかり接骨院に来院される方も辛そうでした。

 

肩の痛み

肩の痛み

昨日は「肩の痛み」の剣道の選手が来院しましたので症例報告です。剣道の試合中に引っ張られる動きで痛みが出たとのことです。

みなさまにわかるように、なるべくわかりやすいように、そして少しだけ詳しく書いてみます。

 

肩の検査

来院時の肩関節の可動域はこちら。

方の可動域

外には120°くらいで痛みが出ます。

この位置は、鎖骨が外に開きながら(外転)外に回り(外旋)始めるときの位置です。

この手前の位置で、インナーマッスルの棘下筋がしっかり働いてくると言われます。

 

肩の動き

前の動き(前方挙上)はこちらで痛みが出ます。

こちらの位置は、体幹が伸展、背中の筋肉(脊柱起立筋)の活動が加わり始まります。片方だけの肩の動きの場合は、体幹の外曲がり(側屈)と捻り(回旋)も始まります。

またその手前の90°の位置でインピンジメントと呼ばれる動きが出てくるところです。(このインピンジメントを避けるためには棘下筋の作用の外転・外旋・骨頭の下制{上腕二頭筋健長頭にも同じ作用がある}、インナーマッスルのスタビライザー{動きの安定}が大切になると言われます。)

インナーマッスルが関与している場合は、レントゲンで肩峰と骨頭の位置をみたいですが。

肩の前も痛いのと外回し(外旋)制限もあるとのことなので、烏口上腕靱帯なのかななんて考えながら・・・

 

肩の痛みの施術

こんなことを考えながらアプローチを決めていきます。

色々考えながら試行錯誤の施術です。

肩の痛みが改善

少しだけ動きが出ました。

 

肩

このあとテーピングを行い一度目の施術は終了。

 

今回の肩の痛みまとめ

動きは少し出ましたが、やはり細胞レベルではまだ炎症期だと思いますので、無理はしないで欲しいです。が、部活を休めないという気持ち。東海大学マラソン部のように「休んでもレギュラーから外さない」という事を選手に理解させていくべきだと私は考えます。選手は安心して身体を休めることが出来ますし、そうしないと選手がつぶれてしまいます。今後の課題になるでしょう。

肩の痛み

今回の肩関節は重力関節から少し外れてますので、難しい部分もあります。ですが考えて考えて、出来るだけ良い結果を出せるように努力していきます。

こんなに考えてる接骨院ないかもよ😀

あるか😀

「足・膝・腰の専門施術」

ひかり接骨院

 

肩・・・は?

 

まだまだ修業です。

いや、一生修業です。

一生小僧です。

 

今回は症例報告させていただきありがとうございました。

剣道がんばっ!

応援しています!!!

肩の痛み

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

マラソンの川内優輝選手が結婚しましたね。

大迫選手、設楽選手もよいですが、

私、川内選手押しです!

おめでとうございます。

 

みなさま素敵な1日をお過ごしください。

 

 

ひかり接骨院のお問い合わせ・住所

ひかり接骨院

群馬県前橋市下沖町94

027-289-2032

ひかり接骨院のお問い合わせ・電話予約

ひかり接骨院住所

ひかり接骨院ホームページはこちらから

ひかり接骨院交通事故施術はこちらから

 

The following two tabs change content below.
群馬県前橋市のひかり接骨院院長の千木良です。「みなさまの人生が笑顔に変わるような施術」を心がけております。みなさまが笑顔になるためには「健康」が大切で、パーソナルトレーニングにより身体を動かすことも大切で、「ボディメイク」が重要と考えおります。みなさまの健康に貢献できるように、姿勢変化・骨盤矯正・整体・ダイエットのことを勉強し、予防を第一に考えたいと思います。できるだけ痛みがなく変化が出るような施術をしていきたいと考えております。また、「交通事故によるむち打ち施術」についても詳しいので何でもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

最新記事 by 千木良 亮介 (全て見る)