おはようございます!

 

今週の前橋市のひかり接骨院は

穏やかにはじまりました。

なんだかとてもゆっくりです。

心地よく時が進みます。

ぐんまマラソンがんばりました。

 

そんな本日の前橋市のひかり接骨院ブログは「ぐんまマラソン」のレポートになります。

少し長いですがよろしくお願いいたします。

ぐんまマラソン

 

土曜日は天気も良く絶好のマラソン日和となりました。

 

昨年くやしい思いをしてから一年間、

この日のために今年は冬も練習してきました。

そんなことを思い返すと気持ちが熱くなり高まります。

 

みんなもやる気十分です。

 

そして今回の私のライバル、

科学の子こと鉄腕アトムさんの補給はこちら。

致死量に近いですね💦

いつも笑わせてrelaxさせてくれます。

本人曰く

「補給は1万円まで」

という小学校の遠足のフレーズに似た言葉を発しました。

1万円はやり過ぎだぞっ!

大人になりきれない大人。

好きです。

 

 

 

そしてスタートが近づきます。

もう心を決めてやるしかない。

やれることはやり尽くしました。

もう迷いはなし。

誰よりも前に行きました。

 

 

そしてぐんまマラソンが始まりました。

サブ3は4分16秒/Km平均で行けば確定します。

前半から気持ちよく走れました。

予定通りに刻んでいきます。

焦らずに心の中で

「抑えて抑えて。」

と冷静に唱えて走ります。

 

昨年のハーフ過ぎの辛さは全くなく、

35Km付近まで余裕で気持ちよく走れました。

みなさまの応援にも応えて、

「今回は確実にサブ3決めたな。」

と心の中で思っていました。

2時間55分切りも狙えるな、

なんて考えていました。

が、ここから地獄が待っているとは・・・

 

新前橋のわかば病院付近から身体に異変が。

筋肉がピクピクくるんです・・・

その後、グリーンドームの橋の上で痙攣して倒れている選手が大声で唸っていました!

「う゛あぁぁ~~~」と。

ですが私はマラソンで痙攣することは今までないので、なんとか持つだろうと思っていましたが・・・

その直後に私にも強烈な痙攣が・・・

あまりの痛さにしゃがみ込んでストレッチをすることに。

他の選手は多く通過していくし、

時間は過ぎていくし、

これ以上の地獄はありませんでした。

「これくらいの事で終わらせられない」

そんな気持ちで立ち上がりますが、

立ち上がればまた痙攣を起こし、

なんとか痙攣を止められないか試行錯誤を繰り替えしました。

筋紡錘のことなんて考えている暇はありません笑

そしてなんとか走り出すも、すでに走りが競歩スタイル。

私、スタイル出してます。

その後もピクピクきていましたが、なんとか持ちこたえて居たと思った群馬県庁過ぎ、2度目の強い痙攣により倒れ込みました。

「もうこれでタイムオーバーか・・・」

もう動けない。

でも諦められない。

サブ3を狙えるこんなチャンスもう二度とないのに。

こんなチャンス、

 

永遠にForever・・・

 

永遠にForever・・・

 

永遠にForever・・・

 

と考えながらも刻々と時は進んでいきます。

諦めそうになりましたが諦めきれない。

立ち上がるもまた痙攣。

もう動けないのか、と思いながらも走り出します。

最後は同じくらいの走りの方に話しかけ、

「もうダメです。ついて行って良いですか?」

と言ってついて行かせてもらうことに。

その方は長野県の方で、

「あと2Km、5分/Kmで行けばサブ3です。焦らずに行きましょう。」と優しいお言葉。

あと一回痙攣が起きたら終了です。

慎重に慎重に走りますがピクピクきます。

そしてゴールが見えてきます。

みんなに助けてもらいながらなんとかゴール。

やりました!

本気見せました!

夢だと思っていたサブ3達成です!

 

最後はがむしゃらなスタイルでしたが、

私らしくて良いかなとも思いました。

 

もうクタクタですがやりきりました。

 

 

 

みなさんの応援のおかげです!

ありがとうございました。

 

そして仲間達も自己ベストを更新した方も居ました。

みんながんばりました。

私の一期生も初マラソンながらサブ3.5達成。

痛みで全然走れていないのにすご過ぎやしねえかい。

初マラソンで3.5でもすごい事ですが、

直前まで走るか迷ってる地点で棄権と思っていました。

弱音吐きすぎてましたし(*^O^*)

ですが3.5決めてくるとこが凄まじい。

「チギさんを驚かしたくて!」って。

あなた・・・

驚かそうと思って3.5行けるもんじゃないよ!

さすが僕の一期生。

一期生のポテンシャル半端ないです。

 

そしてこちらが私の二期生。

この人、フルマラソンのセオリーを破り完走。

月間走行距離30Km行ってないんじゃないかな・・・

私はみなさんに言うことは「フルマラソン完走するには練習で30Km走れないと完走できないよ」と話します。

この人、20Kmトレーニングを半年前に一度行ったけど走れてなかったし、最近3Kmとかしか走ってないし・・・

セオリー守ってください。

ですが完走は流石です。

さすが僕の二期生。

二期生のポテンシャルも半端ないです。

 

イケメントレイルランナー発見!

サブ3.5おめでとうございます!

また一緒に走りましょう~♪

 

私は仲間に恵まれています。

サブ3は誰でも行けると言いますが、

練習で追い込めなければサブ3達成は無理とわかりました。

そして仲間がいなければ練習も出来ないし、

応援してくれる方が居なければマラソンは続けられません。

マラソンは精神が本当に鍛えられるなと実感しました。

感謝しかないです。

 

みなさん本当にありがとう!

みなさんのおかげです!

今後はしっかりとサポート役に廻ろうと思います。

サブ3の練習方法のデータ、

大会前の身体のデータ、

大会の入り方のデータ、

全て残っていますので私の経験で良ければ

みなさんに全て提供いたします!

実質2年半でサブ3。

私が行けたので練習できれば誰でも行けます。

私もランニングを続けながら

今後はみなさんを応援していきたいと思います。

本当にありがとうございました!

 

疲れた身体で打ち上げです。

みんなおつかれさま!

また忘年会しましょう~♪

 

 

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

周りの仲間はもう次に向かっています。

私のライバルは昨日すでに20Km走っていると連絡がありましたし、私の一期生も次の目標を連絡してくれました。

次は佐野マラソン。

お互いがんばりましょう!!!

 

 

今朝もこの曲が染み渡りました。

 

 

みなさま素敵な1日をお過ごしください。

 

 

 

ひかり接骨院

群馬県前橋市下沖町94

027-289-2032

(交通事故治療の方は一度ご連絡ください)

 

ひかり接骨院ホームページはこちらから

ひかり接骨院交通事故治療はこちらから

 

 

交通事故治療、むちうちもお任せください。

 

The following two tabs change content below.
群馬県前橋市のひかり接骨院院長の千木良です。「みなさまの人生が笑顔に変わるような施術」を心がけております。みなさまが笑顔になるためには「健康」が大切で、パーソナルトレーニングにより身体を動かすことも大切で、「ボディメイク」が重要と考えおります。みなさまの健康に貢献できるように、姿勢変化・骨盤矯正・整体・ダイエットのことを勉強し、予防を第一に考えたいと思います。できるだけ痛みがなく変化が出るような施術をしていきたいと考えております。また、「交通事故によるむち打ち施術」についても詳しいので何でもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

最新記事 by 千木良 亮介 (全て見る)