おはようございます!

 

 

本日は曇りからのスタートです。

先日のハセツネの代償で、

まだしゃがむのが辛いです(*^O^*)

 

そんな本日はハセツネ2018の

レポートを書きたいと思います!

ハセツネ(トレラン)

 

日曜日から月曜日にかけてトレイルランニングの大会「日本山岳耐久レール(ハセツネ)」に参加させて頂きました。

71.5Km、過酷なレースです。

この大会は13:00スタートで、夜間走行がメインになります。

 

まずは最初のハプニングとして、車の駐車場がないと言われたことです。

しっかり下調べをしないとダメですね。

ですが、前回のハセツネ予選の時に停めた駐車場がその日もやっていて悩み無用でした。

助かった~。

 

そして次のハプニングは山岳保険を忘れたことです。

いつもやってしまいます💦

焦りました💦

大会出られないところでしたよ。

みなさん気をつけましょう。

私は保険屋さんに連絡して、画像を送ってもらえたのでなんとかエントリーできました。

助かりました。

ありがとうございます。

本当に危ないレースですので、審査が厳しいのは当たり前です。

崖見たいな所を走っているわけですからね💦

 

 

当日は身体中テーピング地獄でした。

テーピングがあったお陰で助かった部分があります。

 

 

大会の協賛のメーカーのブースも賑わっています!

右の人は!!!

スポルティバと言えばですね。

 

 

大会前。

気持ちが高ぶります。

 

この日は気温が高く、31℃くらい。

辛いレースになることが予想されていました。

給水ポイントも44Km地点しかないので難しい選択を強いられました。

水をどれだけ持って行くか?

多くても重くて辛い。

足りなくてはリタイヤ確定。

私は水3.0ℓで行きました。

幸いそれが良かったのだと思います。

 

 

 

 

大会が始まりましたが、私は無理をせずに後ろからスタートしましたので渋滞にはまります。

道のりは長いので焦らず行きます。

 

 

このあと高校球児に負けないくらいのヘッドスライディングを見事にかましました(*^O^*)

 

ヘッドスライディングの代償でテーピングがボロボロです。

テーピングをしておいたお陰でこのぐらいで済んだのだと思います。

テーピングの奥を見ると・・・

土と血でぐちゃぐちゃ・・・

とりあえず見なかったことにして走り出します。

痛いのは気のせい(*^O^*)

 

 

トレールの途中ではみなさん疲れ果てて倒れて寝ていたり、うなだれたりしている方が多く見られました。

ひかり接骨院に来てくれるトレランの方が「ゾンビみたいにみんな倒れてるみたいですよ。」と言っていた意味がわかりました。

吐いている人もいるし・・・

私も最後は虫の息でしたがなんとか走ります。

過酷なレースです。

 

 

最後の10Kmがとても辛かったです。

「ロードの10Kmなら余裕だな」

なんて考えていたら大間違い。

山の10kmは半端なかったです!

周りを走る仲間にも「あと10kmは楽しいトレイルですよ。」なんて爽やかに言われたのですが、私には地獄でした(*^O^*)

こ、これが楽しいトレイルなのか!?

応援してくださるみなさんにも「あと10Km、下りだから大丈夫!」と言われましたが、その下りが私には辛かったんです。

前ももの止める筋肉が私にはなかった。

トレランの筋肉がなかったんですよね。

最後の下りは辛かった~。

10Kmで2~3時間かかりました。

50人くらいは抜かれたと思います。

 

 

 

ですが無事ゴール!!!

朝の4時を過ぎていました。

疲れた~!

最高~!

 

 

タイムは15時間03分16秒。

がんばりました!

今年の目標の一つであったハセツネ完走です!

みなさん応援ありがとうございました!!!

 

 

終わったあとはみんなに配られる「だんべー汁」

どこかで聞いたような名前です。

だんべー・・・

群馬とかぶってる(*^O^*)

疲れた身体に染み渡ります。

 

 

そしてラーメンも頂きました。

おいしい!

 

 

身体の代償としては、足の親指の爪が死にました。

昨日は身体全体の筋肉もぴくぴくしていました(*^O^*)

 

 

何でこんなに走っているのだろうと走りながら自問自答していましたが、自然との調和なんてだいそれたことではないのですが、真っ暗な山のなかで一人でぽつんと居ても、怖くないし、さみしくないし、なんだか包まれているような心地よい感覚を味わいました。

この感覚なんだな。

たぶん。

大会だからと言うのもあると思いますけど、

とても心地の良い感覚でした。

ありがとうございました。

 

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

そういえば私、レース中はゴミ拾いも行いました。

極限状態のゴミ拾い(*^O^*)

私の心の声が怖いもので・・・💦

レース中は故意に落としたわけではなく、

コースにゴミが落ちています。

一つ目のゴミを発見したとき

私「あ、ゴミだ」

と思い、二つ目のゴミをみて

私「またゴミだ」

とスルーした瞬間に心の声が怒るんです。

心の声「なにお前スルーしてんだよ!」と。

心の声「そんなことでよく接骨院やっていられるな」と。

心の声「そんなことも出来ねんだったら接骨院やめちまえ」と。

き、きびしいっす・・・

心の声「接骨院での治療はあなたは私、と言う感覚でやっているんだろ?」

私「は、はい。ほど遠いですが・・・」

心の声「だったらあなたのゴミは私のゴミ、全部拾っていけ!」

ということで、三つ目のゴミからゴールまで全て拾わさせて頂きました。

 

結果、ポッケはベタベタになりましたが、気持ちよく走ることが出来ました。

ペットボトルのゴミも落ちていてバックの中に入れたら背骨を行ったり来たりして四つ打ちのリズムになり心地よいし(*^O^*)

こんなことを書いているとまた心の声が言い出します。

心の声「なにお前いい人ぶって接骨院のブログに書いているんだ。自分の中だけで完結させろ」と。

き、きびしいっす。

ですが良いんです。

レース中も周りの選手が「ゴミ拾っているヤツがいるな」と思ってくれればよいし。

そしてひかり接骨院ブログを見た方も少しでも感じるモノがあればなと思います。

毎回は出来ないと思います。

ですが、やれる時にやれる人がやれば良いんです。

私はやるよ~。

そして私もゴミを落としてしまうこともあると思うんです。

その時はよろしく~。

 

 

ハセツネ動画を作ってみました。

ぜひ見てあげてください。

 

こちらは上の動画に入れ忘れたモノです。

そういう所だと思います💦

 

 

 

本当に応援ありがとうございました!!!

次はぐんまマラソン!

がんばりますっ!!!

 

 

 

みなさま素敵な1日をお過ごしください。

 

 

 

ひかり接骨院

群馬県前橋市下沖町94

027-289-2032

(交通事故治療の方は一度ご連絡ください)

 

ひかり接骨院ホームページはこちらから

ひかり接骨院交通事故治療はこちらから

 

 

交通事故治療、むちうちもお任せください。

 

The following two tabs change content below.
群馬県前橋市のひかり接骨院院長の千木良です。「みなさまの人生が笑顔に変わるような施術」を心がけております。みなさまが笑顔になるためには「健康」が大切で、パーソナルトレーニングにより身体を動かすことも大切で、「ボディメイク」が重要と考えおります。みなさまの健康に貢献できるように、姿勢変化・骨盤矯正・整体・ダイエットのことを勉強し、予防を第一に考えたいと思います。できるだけ痛みがなく変化が出るような施術をしていきたいと考えております。また、「交通事故によるむち打ち施術」についても詳しいので何でもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

最新記事 by 千木良 亮介 (全て見る)