前橋市のひかり接骨院

 

おはようございます!

 

本日も穏やかに晴れました。

早いもので4月も本日で終わりですね。

今年の4月はコロナの影響で

凄まじい激動の4月でした。

5月は良い月にしたいですね。

 

前橋市のひかり接骨院

昨日も穏やかな陽気の中、

コロナの影響を注意しながら

気持ちよく運動を行いました。

我慢しすぎるのもストレスが溜まり

良くないです。

適度な運動、最高。

気持ちいい季節ですね~♪

 

そしてコロナの影響で

あまり外に出歩けないので、

 

靴をタワシで洗い、

 

オイルでケアしました。

ピカピカで気持ちいい。

ものは大切に(*^o^*)

 

そして勉強会も行いました。

 

新しい医療機器は良いですね。

 

いつか!

 

そして筋肉と神経の勉強も。

 

気になる部位を研究。

 

筋肉と、

 

神経でした。

 

映画も。

 

そして私、コロナの影響で贅沢しました。

最近はコロネの影響を理由に、

言い訳が出来るのをご存じでしょうか?

使い方は簡単!

言い訳する言葉の前に

「コロナの影響で~」

とつければOK!

コレですべて上手くいくと思います。

もし仕事で失敗してしまったら、

「コロナの影響で~」

と上司に言ってみてください。

多分キレられます。

言い訳、ダメ絶対。

 

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

最近はコロナの話で

マスコミが不安を煽ってきます。

特に私の不安を煽ることがあります。

コロナの記事を見ていると

常に出てくる不安要素・・・

 

それは・・・

 

 

 

この漢字!!!

 

なんて読むのでしょうか?

 

 

う・・・うず?

 

・・・いや、

 

な・・・なべ?

 

 

・・・

 

 

私を不安にさせないでください!

 

漢字を読めないことにより、

世の中に取り残される人間が

ここにいるんですよ!!!

 

しかもコロナの記事を見ていると

大体この漢字出てくるんですよ。

まったくもう!

 

マスコミのこういう不安のあおり方が

私は嫌いです!

こういうマスコミの不安のあおり方は、

世間はだませても私は騙されませんからね。

たいていこういう漢字のカラクリは、

たいした文字でもないのに漢字にしてくる。

わかってますから、そのカラクリ!

マスコミのやり口ったらもう!

 

・・・

 

私、取り乱しました。

 

漢字の勉強し直します。

 

いや、こんな漢字、学校で習わないし。

 

コロナより私の学力が不安になりました。

 

「能ある鷹は爪を隠す」

私、その言葉を強く信じ、

今日も力強く生きていこうと思います。

 

漢字も難しいですが

イタリア語も難しそうだ。

 

こんな時にくだらないブログ

書いてる場合じゃないな・・・

さ、寅さんでも見よう・・・

 

みなさま素敵な1日をお過ごしください。

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【ただ今新型コロナ対策実施中♪】

  • 自己管理の徹底(運動・栄養・睡眠)
  • 次亜塩素酸ナトリウム消毒
  • 十分な換気
  • ベット清掃(毎回)
  • 手洗い・うがい
  • マスクの徹底
  • ドアノブ対策
  • ウイルス抑制シート配布  など

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

インフォメーション

最近、初診の予約が大変混雑しており、

1~4週間待ちとなります。

ご連絡はお早めにお願いいたします。

※交通事故治療・怪我はすぐに対応できます。

※混んでいますが予約制のため待ち時間はございません

 

ひかり接骨院のお問い合わせ・住所

ひかり接骨院

群馬県前橋市下沖町94

027-289-2032

ひかり接骨院のお問い合わせ・電話予約

ひかり接骨院住所

ひかり接骨院ホームページはこちらから

ひかり接骨院交通事故施術はこちらから

 

The following two tabs change content below.
群馬県前橋市のひかり接骨院院長の千木良です。「みなさまの人生が笑顔に変わるような施術」を心がけております。みなさまが笑顔になるためには「健康」が大切で、パーソナルトレーニングにより身体を動かすことも大切で、「ボディメイク」が重要と考えおります。みなさまの健康に貢献できるように、姿勢変化・骨盤矯正・整体・ダイエットのことを勉強し、予防を第一に考えたいと思います。できるだけ痛みがなく変化が出るような施術をしていきたいと考えております。また、「交通事故によるむち打ち施術」についても詳しいので何でもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

最新記事 by 千木良 亮介 (全て見る)