バスケットボールの治療

 

バスケットボールで多いケガ

群馬県前橋市のひかり接骨院では、バスケットボールの治療にも力を入れています。また私がトレーナーを行っているため、多くのバスケットボール選手がひかり接骨院に訪れます。

バスケットボールを行っていると起こりやすいのが

「腰痛」

「腰椎分離症」 

「膝の痛み」 

「オスグッド」 

「ジャンパー膝」 

「シンスプリント」 

「有痛性外脛骨」 

などと言った方も多いのが事実です。

 

膝の痛みの症例

 

「膝の痛み」

14歳

女子

バスケットボール

以前より痛みが出て、群馬県前橋市のひかり接骨院へ来院くださいました。5分間くらいエクササイズを行い痛みの評価・確認を行う。痛みが10→3へ。その後さらに5分くらいエクササイズを行い痛みの確認を行う。10→1へ。最後に自分で出来るエクササイズを処方し改善を目指します。必要であればテーピングやインソールも提供いたします。この場での痛みはとれましたが、もちろん治ったわけではありません。こちらの痛みの評価を行うことにより、エクササイズの方向性が良いのか悪いのかを評価したモノです。痛みをなくすためには、今後もエクササイズを続けていくべきと考えます。

 

アキレス腱の痛みの評価

 

「アキレス腱の痛みの治療評価」

20代

女性

バスケットボール

骨盤の動きや膝の位置、足の位置、歩行では足の接地などいろいろな特徴があります。その動きを改善して、アキレス腱痛みの根本治療を行います。 治療は下腿部へのアプローチ、おなかの奥の筋肉の調整、お尻の調整、骨盤の調整を行いました。 群馬県前橋市のひかり接骨院では、歩行の評価もしっかり行い痛みが再発しないよう治療に当たります。 ぜひ歩行に変化を与えてアキレス腱の痛みを良くしていきましょう!

 

指の施術

 

突き指のケガでもしっかり対処いたします。

 

ひかり接骨院の評価法

 

 

 

 

 

 

ひかり接骨院

群馬県前橋市下沖町94

027-289-2032