接骨院と整骨院の違いや比較

接骨院と整骨院と整体院の違いって何?

たまに患者様に質問を受ける内容で、

「接骨院と整骨院と整体院は何が違うのですか?」という質問を受けます。

整骨院と接骨院の違いは、名称が違うだけで両方とも『柔道整復師』という国家資格を持っている方の開業施設になります。

ですから、接骨院と整骨院は同じです。イメージ的に違うだけです。

最近の流行りは「整骨院」ですね。

また分類上は「接骨院と整骨院の違いはありません」が、1つ1つのお店の特徴を見比べれば、それぞれの院で違いはあります。

前橋市のひかり接骨院はひかり接骨院の特徴があります。

また、接骨院と整体院の違いというのは、明確な違いがあります。

整体院の場合は無資格(国家資格無し)でも税務署に届けさえすれば開業出来ます。

ですので、明日から誰でも整体院が行えるということになります。医学的知識がないまま患者さんの身体に触れるのは危ないことだと思いますが、治療というのはうたえませんので「ほぐし」「手もみ」「りらく」などの言葉で法的に引っかからないように対応しているようです。

最近では整体院でも、柔道整復師や鍼灸師、マッサージ師の国家資格を持っていて開業される先生が増えているようです。

国家資格を持っているという事は一定の医療に携わる為の知識(解剖学、生理学、臨床医学など)を有しているという証明でもあります。

では、接骨院と整体院の一番の違いはというと、

接骨院は厚生労働省(国)が認めた医療機関という事です。

整体院は先ほども書きましたが税務署に届けさえすれば開業出来ます。

ですので、接骨院では医療保険が使えたり、自賠責保険(交通事故治療)が使えたりします。

前橋市のひかり接骨院では医療保険と自費診療の混合診療を行っています。

最近、治療内容は接骨院も整体院も最近は似かよってきています。

だからどこか痛くて治療院を探す際には、まず院のHPを拝見してから良さそうだと思った所に行ってみてください。

それで治療法や先生の考え方が、あなたに合いそうだったらしばらく通ってみると良いです。

(ひかり接骨院では、なるべく通わせないことを意識しています。「通わないことが良いこと」「自分で治すのが良いこと」と考えているためです。)


どの治療院も、患者様を良くしたい、治したい気持ちは一緒です。


参考にこちらもご覧ください。

The following two tabs change content below.
群馬県前橋市のひかり接骨院院長の千木良です。「みなさまの人生が笑顔に変わるような施術」を心がけております。みなさまが笑顔になるためには「健康」が大切で、パーソナルトレーニングにより身体を動かすことも大切で、「ボディメイク」が重要と考えおります。みなさまの健康に貢献できるように、姿勢変化・骨盤矯正・整体・ダイエットのことを勉強し、予防を第一に考えたいと思います。できるだけ痛みがなく変化が出るような施術をしていきたいと考えております。また、「交通事故によるむち打ち施術」についても詳しいので何でもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

最新記事 by 千木良 亮介 (全て見る)